医院名:都田泌尿器科医院 泌尿器科・性病科
住所:〒567-0828 大阪府茨木市舟木町5-14YNビル2F TEL:072-632-0111
携帯サイト:http://www.hinyoukika.jp
 トップ > 診療時間・医院紹介診療時間・医院紹介

診療科目
泌尿器科・性病科
主に、前立腺癌・前立腺肥大症・尿路結石・尿道炎・
ED(勃起不全)・性感染症・ED等
に力をいれております。

診療時間
診療時間
9:00〜12:00
17:00〜19:30
/
△は、17:30〜19:30の診療となります。
休診日:水曜・土曜午後・日祝

はじめてご来院いただく方へ
はじめてご来院いただく方には、検査をする場合がありますので、 診察時間のなかでも、午前診はam11:00までに、午後診ではpm7:00までにお越しください。
(症状・病状によっても異なりますが、治療時間の目安は、場合によって30〜40分程度となります)

注 当院のホームページ閲覧者の来院率は純新患患者様の約25%との調査結果を得ています。来院きっかけの第1位でした。病状としては、尿道炎をはじめ性行為感染症、血精液症、血尿、尿管結石、膀胱炎などの20〜40代の方が多く見られます。最近は50〜60代の方も増えています。なお、通院患者様の疾患で最多なのは前立腺肥大症をはじめとする排尿障害です。

地図
〒567−0828 大阪府茨木市舟木町5−14YNビル2F 〒567−0828
大阪府茨木市舟木町5−14YNビル2F
Tel : 072-632-0111
Mail :

駐車場:駐車場ナンバーのNo31、No32をご利用ください。

外観
 
ページトップへ
診療科目
  院長 : 都田慶一
略歴
  1976年 京都府立医科大学卒
  1975年〜1981年 京都府立医大 助手
  1981年〜1982年 博愛茨木病院 医長
  1982年〜1992年 山科愛生会病院 部長
  1992年〜 茨木市にて都田泌尿器科医院開業
資格
  昭和58年 医学博士
  昭和60年 泌尿器科専門医

院長あいさつ
泌尿器科は、なかなか敷居が高いようにみえますが、老人から子供まで、男性だけでなく
女性も結構来院されます。恥ずかしがったり、ためらうことはありません。一般に専門医に受診することは
それなりの付加価値が得られるし、先の見通しを的確に説明してもらえると思います。
ページトップへ
当院の方針
泌尿器、生殖器の専門的な診断をおこないます。
超音波検査で腎臓、膀胱、前立腺、陰嚢内容をチェックします。
必要に応じて、尿流測定、レントゲン検査、内視鏡を追加します。
もちろん、尿の顕微鏡検査は基本です。
恥ずかしさや、痛さを極力避けるような診察、検査を心がけています。
たとえば、前立腺診断は局部をさらけ出さずに超音波でみれます。
内視鏡は 必要最低限度におこないます。軟性鏡を使用します。
但し、緊急性をおびた場合、結果を1日でだしたい場合は除外します。
レントゲン造影は多用しません。
尿管の把握にCTスキャンを使う場合があります。紹介します。

診断の特徴
まず現在の状態を知っていただき、治療の内容、養生の仕方、見通しについて説明します。
そして出来るだけ早く病気から自立してもらうように努力します。
外来検査の診断力では、大病院には引けを取らないと自負します。
小回りがきくので、短期間で結果をだすことが出来ます。
入院手術が必要な場合は、CTスキャン、核磁気共鳴断層検査(MRI)を速やかに紹介し、
結果をまとめて希望病院へ紹介します。

オープンシステムの利用
一人でできる範囲の手術を 提携病院でやっています。
短期入院。
膀胱腫瘍や前立腺肥大の内視鏡手術などです。
入院へ移行を円滑におこないます。
大病院、病診連携病院への紹介も的確におこないます。
  提携病院:博愛茨木病院  TEL 0726-22-1515
ページトップへ
院内風景
img
待合室
アロカ製椅子式経直腸超音波装置
  左の椅子の穴に肛門から挿入する超音波探触子があります。その棒状の探触子で前立腺の 横断面を超音波で描出します。
オリンパス製 前立腺高温度治療器
  日帰りでできる前立腺肥大症の治療装置。
60分前立腺を暖めます。
レントゲン装置
  排泄性腎盂造影を主に行います。
一般的な装置です。
東芝製 経腹式超音波装置と診察台
  残尿測定 前立腺重量測定、結石、尿路癌の検査などを行います。泌尿器科疾患のスクリーニングチェックに使用しています。
ページトップへ